ドリフトパッケージ

2009年4月 6日 (月)

ドリバケFD3Sを走行させて・・・(その2)

Img_1950 Img_1947 ドリパケのボディーが破損した(サッカーボールを当ててしまった・・・)ので、新しいボディーにしてみましたnote

前作は、タミヤのスカイブルーでしたが、今回は、FASKOLORのスカイブルーを使っています。
色合いはかなり水色っぽく、いい感じです。
でも、エアガンの口径が0.3mmで、おまけに薄めずに吹いたので、ボディーへの食い付きが悪く、結局、筆塗りでした・・・bearing

一応、走行画像ですが、上達していません・・・




ミニッツの練習も最近してないなあ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

ドリバケFD3Sを走行させて・・・

公園前で走行させた際の画像です。
道が狭くてドリドリになっていません・・・



とはいえ、練習あるのみ(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

Re雨宮 RX-7 FD3S(その3)

Img_1655 苦労の披露という訳ではないのですが、このRX-7には、ミニッツ同様に電飾を組み込んであります!



Img_1654_2 写真で上手く撮れていないのが残念ですが、フロント4×2灯、リア3×2灯で点滅式(そのうち、フロント・リアの左右4灯はウインカータイプ)にしてあります。走っていると、ピカピカと点滅して本格的です。(夜に走らせたい・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

Re雨宮 RX-7 FD3S(その2)

Img_1647_2 このラジコンも、今作成中のフェラーリと同じように部品から組み立てていくタイプのものです。とはいっても、エンジンカーではないですし、入門者向けですので、1日程度で組み上がりました。

Img_1651 とはいえ、一番時間のかかったのは、ボディーでした。
これは、透明のポリガボネードボディーに、自分でカラーリングして仕上げるのですが、実車並みのボディーカラーを出すのも苦労しましたし、デカールもネット検索して色々と調べました・・・。

Img_1652 慣れないスプレーを手に何度も薄く塗装し、発色がよくなるように裏打ちとして、ホワイトを塗装してあります。

まあ、最初にしてはこんなものかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

Re雨宮 RX-7 FD3S(その1)

前回の記事にカキコした、ドリパケです。

Img_1636 Img_1637 ドリパケとは、ドリフトパッケージの略で、巷で話題になっているドリフトカーのラジコンで有名なヨコモが出しているラジコンキットのことです。(タミヤや京商などからもドリフトマシーンが出ているようですが、ドリフトブームのキッカケを作ったヨコモにしました。)

ドリフトカーについては、ミニッツのAWDで屋内でたしなんでいたのですが、本格的に屋外でやりたい、という欲求のもとに購入を決意しました。

Suenaga20masao20machine 車種についても本格的なドリフトカーからストリートカーまで色々と出ているようですが、ここは、D1グランプリ(ドリフトカーのレースシリーズ)をイメージして、D1マシンにしました。その中でも、入門者向けで人気の高い、Re雨宮にしました。(こちらの写真は2007年版のもので、1年新しいタイプです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

ハイエンドプロポ

あけましておめでとうございます。

Img_1644_2Img_1646_2 ということで、ご無沙汰です。ミニッツにも大分慣れてきたこともあり、もっと操縦が上手くなりたいと考えていたところ、ショップの人から「プロポを変えると全然操縦が変わるよ!」とそそのかされ、ボーナスでプロポを購入してしまいました。

ホントは、後からカキコするドリパケを買う予定だったのですが、相当予算オーバーです・・・。

Img_1645 しかし、今のプロポはスゴイですねえ。ハイエンドプロポというらしいですが、まさにコンピュータです。ステアリングの角度やスロットルの強弱等、すべてプログラミングで操作できます。

まだ、使いこなせていないとは思いますが、今、説明書と格闘中です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)